サイトメニュー

健康美を意識した目元

医者

美しさを求められる

目の開き具合によって、パッチリさせることや切れ長の瞳に魅せるなど印象も様々に変えられるため、化粧品や施術による二重整形は評判です。特に仙台の美容整形クリニックでの施術では、眼瞼下垂や眼窩脂肪除去も人気で、腫れぼったい一重まぶたにコンプレックスを抱える女性から評判です。またメイクにトレンドがあるように、目の形にもトレンドがあり、評判なのはタレ目メイクに魅せられる下眼瞼下制の二重整形です。特に女性からの評価は高く、仕事や学校によってはメイクができない場合に得策で、華やかな表舞台で活躍するなど、濃いメイクを求められる職に就く女性にも評判です。その代表例となるのは美容部員やエステティシャンなどで、顔のパーツはバランスが大事で、美を求められる立場の女性からも人気です。

男性も受けている

手術後、多少の腫れや内出血を生じる場合がある二重整形は意外にも男性から評判で、埋没法となるプチ整形を受ける体験談も増加しています。男性の場合には健康的に魅せる目的であり、ビジネスマンから支持されています。女性は化粧で内出血などの皮膚トラブルをカバーできたり、アイプチやテープを日頃から使用しているため、一重から二重整形への変化を自分で確認ができるのも特徴です。男性は化粧やお助けアイテムを使用しないため、整形前後の差や変化などのシミュレーションができず、バレやすい難点があります。そのため、仙台を始め全国の美容整形クリニックで評判なのはバレないラインに仕上げる美容整形です。幅が狭いラインは腫れも生じにくく、プチ整形であれば徐々に幅を広げて最終的にナチュラルな二重ラインを作り出すことが男性にも可能です。糸の結び目が透けないなど施術法も様々に展開されているため、健康美を求める男性から評価されています。

数ミリの手術

目頭切開による治療は、大きな手術という印象があるかもしれませんが、実はほんの数ミリほど切開するだけです。数ミリほど目頭切開するだけで、顔の印象が変わります。一つ目は、目がパッチリと大きく見えることです。二つ目は、鼻筋とのバランスが良くなり、くっきりとした顔立ちになります。三つ目は、まぶたの見栄えがよいとされる並行型になることです。たった数ミリの目頭切開による治療を行うだけで、顔立ちが変わってきます。次に、目頭切開の複数の治療法について紹介します。目頭切開には、三日月法やリドレープ法、Z法などがあり、それぞれメリットとデメリットがあります。どの治療をしてもらうかは、仙台で受ける美容整形クリニックの医師と相談しながら決めることがおすすめです。

複数の方法

目頭切開には複数の治療法がありますが、それぞれのメリットとデメリットを知る必要があります。メリットとデメリットを知らないと後悔してしまう可能性があるからです。まずは三日月法について説明します。三日月法は、ほかの治療に比べると、やや傷が目立ちますが、イメージ通りの仕上がりにしやすいです。リドレープ法は、傷が目立ちにくいですが、顔のイメージが変わらないことがあります。Z法は、傷が目立ちにくく、目頭切開したことがわかりにくいほど自然な仕上がりです。しかし、目頭に傷が消えるまでは少し時間が必要になります。以上のようなメリットとデメリットを理解しておかなければなりません。また、手術をする医師の技術力によっても、仕上がりや傷が変わってくるので、しっかりと相談したほうが良いです。

眼瞼下垂の治療も可能

毎日のようにスマートフォンやパソコンを使っている人は眼精疲労になりやすいと言われており、目のケアをしてあげなければ視力低下も引き起こしてしまいます。それだけでなく、目を酷使すると眼瞼下垂という症状を引き起こす可能性もあるのです。眼瞼下垂は目のたるみに似ていますが、瞼を持ち上げる筋肉が弱まってしまったことによって目が思うように開かなくなる症状のことを言います。眼瞼下垂になることによって、実年齢よりも老けてみられてしまいます。眼瞼下垂を改善する為に効果的な方法の1つが美容整形クリニックでの治療となっており、様々な治療方法が用意されているので、目の状態に合わせて治療方法を選ぶことができるのです。眼瞼下垂の治療方法の中でも、特に人気が高いのが切らない治療方法です。多くの人は、美容整形クリニックの手術でメスを入れるのに抵抗があると言われています。しかし、切らない治療方法では、メスを入れずに縫うことによって眼瞼下垂を改善していくのです。メスを入れない分身体への負担も少なく、患部の傷跡も目立つことが無いので安心して利用できる治療方法なのです。患部の傷跡が目立たない治療方法には、他にも瞼の裏側の結膜を切開して行なう治療方法もあります。瞼の裏側にメスを入れるので、治療後もメスを入れた跡が残りません。しかし、美容整形クリニックで眼瞼下垂の治療をする時には、どの治療方法においてもメリットとデメリットがあるということを頭に入れておくことが大切です。仙台の美容整形クリニックで受けることができるカウンセリングの段階で、医師にダウンタイムの期間や症状などをしっかりと教えてもらうのが良いでしょう。